×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




東京メトロ 丸ノ内線

←東京メトロ 丸の内線 鉄道ジャーナル


東京メトロ
『丸ノ内線』


(4号線丸ノ内線)
路線記号“M”
開業年 1954年開業
路線距離
(営業キロ)
24.2km
軌間 1435mm
駅数 28駅(M-01 荻窪〜M-19 池袋)
複線区間 全線
電化区間 全線(直流600V第三軌条方式)
備考
『東京メトロ 丸ノ内線』は『銀座線』と並び、
東京の地下鉄でかなり初期のころに作られた地下鉄です。

そのせいもあり、電化方法や、軌間、列車の姿なども、
『丸ノ内線』と『銀座線』は似通って予定ます。

そんな『丸ノ内線』ですが、完全な環状ではなくUの字路線なので、全通しの乗客はまずいません。

東京、大手町を頂点とし、新宿〜池袋間を開いたUの字型の路線を描き、短距離の流動が多くなります。

また、明確な支線が存在する地下鉄でもあり、
それは、『丸ノ内支線』と言われています。

←東京メトロ 丸の内線 鉄道ジャーナル


駅名

荻窪
南阿佐ヶ谷
新高円寺
東高円寺
新中野
中野坂上
西新宿
新宿
新宿三丁目
新宿御苑前
四谷三丁目
四ツ谷
赤坂見附
国会議事堂前
霞ケ関
銀座
東京
大手町
淡路町
御茶ノ水
本郷三丁目
後楽園
茗荷谷
新大塚
池袋
丸ノ内線 方南町支線
方南町
中野富士見町
中野新橋
中野坂上

←東京メトロ 丸の内線 鉄道ジャーナル

戻る
戻る