×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



都営地下鉄 浅草線

都営地下鉄
『浅草線』


(1号線浅草線)
路線記号“A”

京急と京成を結び、空港アクセス路線との役割があります。
開業年 1960年(押上〜浅草橋間)開業
路線距離
(営業キロ)
18.3km
軌間 1435mm
駅数 20駅(A-01 西馬込〜A-20 押上)
複線区間 全線
電化区間 全線(直流1500V架空電車線方式)
備考 東京都の区部を南部から中央部、
そして北上する形で運行していきます。
「泉岳寺駅」では『京急本線』と、
「押上駅」では『京成押上線』と接続して、
相互直通運転を行う者となっています。

直通先の『京急線』『京成線』が、
羽田空港と成田空港のアクセスを担っているので、
空港アクセス路線としての役割を有しています。

4事業者に跨って直通運転されている運行もあり、
相互直通運転が多様な路線として知られています。

都営地下鉄 浅草線01(西馬込〜馬込)
都営地下鉄 浅草線01(西馬込〜馬込)

使用車両

●5300形


●E5000形電気機関車




乗り入れ車両

『京浜急行電鉄』
●新1000形
●600形
●1500形

『京成電鉄』
●新3000形
●3400形
●3500形
●3600形
●3700形

『北総鉄道』
●7500形
●7300形
●7260形
●9100形
●9000形

『芝山鉄道』
●3600形

実に多様な路線の車両が乗り入れる路線になりますが、
ほとんどは各駅停車で運行されているために、
車両が異なるだけのものとなります。
主力として走っているのは『都営地下鉄』の5300形です。
その昔の使用車両

●5000形
●5200形

『京浜急行電鉄』
●1000形

『京成電鉄』
●旧3000形
●旧3050形
●3100形
●3150形
●3200形
●3300形
●3500形未更新車
『北総鉄道』
●7050形
●7150形
●7000形
●7250形




駅名









西馬込





馬込
中延
戸越
五反田
高輪台
↑『京急電鉄』本線経由空港線、
「羽田空港国内線ターミナル駅」
逗子線「新逗子駅」本線「浦賀駅」
本線経由久里浜線「三崎口駅」まで直通
泉岳寺
三田
大門
新橋
東銀座
宝町
日本橋
人形町
東日本橋
浅草橋
蔵前
浅草
本所吾妻橋
押上
↓京成押上線経由本線「成田空港駅」、
北総鉄道北総線「印旛日本医大駅」、
芝山鉄道線「芝山千代田駅」まで、
直通運転

運行は「西馬込」〜「泉岳寺」間と、
「泉岳寺」〜「押上」間で異なっています。
「西馬込」〜「泉岳寺」間はこの区間のピストン運行で、
「泉岳寺」〜「押上」間は、『京急』『京成』の直通運行がほとんどを占めます。


都営地下鉄 浅草線01(西馬込〜馬込)
都営地下鉄 浅草線01(西馬込〜馬込)


戻る
戻る